10月の宿泊をご検討の方へ

当コテージ周辺では例年10月上旬からカメムシが発生します。



カメムシの特性

•刺激を与えると非常にくさい臭いを発します。なので手で払おうとしたり捕まえたりしようとするととても厄介です。

•気温が下がりだすと日中を外で過ごしていたカメムシ達が寒さから逃れようと家の中に入って来てしまいます。

•カメムシの発生数にはばらつきがあり予想

をするのは難しいです。


このような特性を持つカメムシがコテージ周辺に発生するとウッドデッキやコテージの室内、テントの中でお客様の前に現れる事があります。

カメムシが大量発生した年はかなりの量になる事もありました。


このカメムシ問題が理由で当コテージの営業は9月までとしてきましたが10月も前半であればそこまで寒くもないし天気の良い昼間はとても気持ち良く過ごせますし、夜は焚火の暖かさが心地良かったりするので営業したいなぁーとオープン当初から考えていました。

そこで3年前からコテージの横にある事務所兼自宅の建物で専門業者にカメムシ駆除を依頼しその効果を検証してきました。

専門業者は長野県から来て頂き長野県、群馬県を主に山間のホテル、民宿、ペンション、別荘のカメムシ駆除を行っていて実績も十分あります。


専門業者VOICESのホームページ

https://voices-ts2.com/


具体的な駆除の施工内容は外壁、内壁、窓の冊子部分に薬剤を噴霧もしくはスプレーする方法です。使用する薬剤は全て厚生労働省の認可を受けた薬剤を使用していますので安全性においても安心できます。

しかしこの薬剤に触れたカメムシが一瞬で死ぬわけではなく触れた数時間後にカメムシの体内に影響を及ぼし死にます。

昼間のうちに外壁で薬剤に触れ死んでいくカメムシが多数ですが薬剤に触れながらも室内に侵入してくるカメムシは少なからず発生してしまいます。その数はだいぶ抑えられますし侵入後に息絶えるカメムシがほとんどです。

3年間事務所兼自宅で検証し効果が十分ある事を実感しましたので今年は9月下旬に駆除の施工をしてもらい10月もオープンする事を決定しました。


10月に当コテージの宿泊を考えられている方は以下の項目を踏まえご検討ください。


•カメムシ駆除をしているがカメムシがお客様の前に現れる可能性は少なからずあります。

•室内に現れたカメムシはお客様自身で捕獲していただきます(捕獲する道具はこちらで用意します)

•カメムシが大量に発生しウッドデッキでBBQなどが快適にできなくなる可能性もあります(オーナーの主観による判断)。その場合事前にこちらから連絡し宿泊のキャンセルをされる場合キャンセル料は発生しません。


10月はカメムシ特別プライスで1泊30000円です😆


ぐんまのグランピングはワオグランピングコテージ、大人数で泊まれば意外と安い‼️

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示