top of page

ワオグラガーデン episode5

今回はワオグラの周りにある木の剪定。

テントの前に並べた植物達への日当たりがあまり良くないという問題が出てきました。11時ぐらいにならないと日が射さず、その後は夕方までしっかりと当たるの問題ではないのかもしれません。しかし木が大きくなり過ぎてて空間の雰囲気もあまり良くないと思っていました。

枝打ちの時期としては少し遅いかもしれませんが5月の作業日和に決行です!


ワオグランピングコテージ 群馬 剪定 アーボリスト

カルスメイト ワオグラ ワオグランピングコテージ 群馬

まずはあまり背の高くない針葉樹にハシゴを使ってアクセスし、一応ハーネスとロープで安全を確保しながら樹高を75%ぐらいまでカットしました。

切り口には保護材のカルスメイトを塗っときました。


次は植物達の真上にせり出しているヤナギです。



タイムラプスで作業風景を撮影してみました。

大きくて一人では動かしづらい鉢が真下にあった為切断した枝を降ろすのに工夫が必要でした。

アウトドアガイド時代に身に付けたロープワークを駆使して木に上り、切った枝をゆっくり降ろし、そして木から降りてくる。1人での高所作業は緊張感がかなりある分達成感も感じれて美味しいビールが飲めました🍺


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page